筋肉を効率よく筋肥大させ、胸板を厚くするにはどうすればいいのでしょうか?

正しいトレーニングと、正しい食生活が不可欠ですね。

どちらか一方でも、おろそかにすれば、効率よく筋肥大しません。

では、筋トレで効率よく筋肥大させるためのトレーニングについてお話します。


<目次>

・どんなトレーニングをすれば筋肥大するのか?

・筋肥大でやってはいけないトレーニングとは?

・胸板を厚くする筋肉増強サプリ!これで筋肥大させる!!

どんなトレーニングをすれば筋肥大するのか?

効率よく筋肥大させる筋トレってどうすればいいのでしょうか?

基本的には、高重量トレーニングをすることです。

筋肉に負担をかければ、それだけ筋繊維は刺激され、筋肥大に繋がります。

これは、昔からいわれている基本的な筋トレなのです。

 

そして、様々な研究が行われた結果、効率のよい高重量の負担割合がわかったのです。

 

それが、最高重量の70~80%程度の重量で、6回~15回を1セットの筋トレを行えばいいそうです。

 

また、休みを短くして、徹底的に筋肉を追い込むことも効果がでる1つです。

インターバルをできるだけ短くして、できれば30秒くらいの短いインターバルで筋肉を追い込んでいくことで、効果的に筋肥大するのです。

では、筋肥大でやってはいけないトレーニングは何でしょうか?

次の項でお話します。

筋肥大でやってはいけないトレーニングとは?

では、筋肥大を目的としたトレーニングで、やってはいけない、勘違いしていることについてお話します。

よく、筋トレをやればやるほど筋肉がつくと誤解している人がいます。

基本的には、筋トレをやらないと筋肥大はしません。

これは当然です。

しかし、やりすぎると逆効果になるといことを知っておかないといけません。

筋肉というのは、ある程度休めせないと肥大化しないのです。

ハードなトレーニングも必要ですが、筋肉を休めることも筋トレのうちだと考えておきましょう。

また、有酸素運動をやりすぎると、筋肥大の妨げになってしまいます。

有酸素運動をやると、脂肪よりも先に筋肉が分解されて、エネルギーになってしまい、筋肉量が減ってしまいます。

有酸素運動のやりすぎに注意しましょう。

 

あと、栄養素面で誤解されていることがあります。

筋肉をつくるのはタンパク質だから、他の栄養素をあまり摂らない人がいます。

特に炭水化物を抜く人がいます。

これは逆効果です。

炭水化物は三大栄養素の一つで、とても重要な栄養素です。

炭水化物が不足すると、筋肉をしっかりと追い込めず、筋肥大に至るまで筋線維を刺激できないという事がおきます。

ですから、必要以上に炭水化物を抜かないようにしましょう

もし、栄養素でお悩みなら、サプリメントで筋肉の栄養を摂るようにするのもいいでしょう。

次の項で、短期間で胸板を厚くする、筋力増強サプリメントを紹介します。

胸板を厚くする筋肉増強サプリ!これで筋肥大させる!!

胸板を厚くする筋肉増強サプリでオススメなのが「ビルドメイク24」です。

「ビルドメイク24」は、栄養をバランスよく補給し、それぞれの身体に合わせた筋肉を合成させます。

その、合成した筋肉の破壊を防ぎ、さらに、理想の身体に不要な脂肪を燃焼させます。

また、運動機能を高め、最高で最強な身体づくりを最短で実現するよう、最適なバランスで配合されています。

もっと詳しく「ビルドメイク24」について知りたいなら!

こちら→「なぜビルドメイク24は効率よく胸板の筋肉を厚くするのか?」





このページの先頭へ